コピー機・複合機(ムラテック)

MFX-1835 ムラテック コピー機 複合機

コピー機・複合機(ムラテック)
コピー機・複合機のリースなら埼玉価格のカウンター経費削減


コピー



■クイックスタート&毎分23/18枚連続コピー
節電モードからでも超高速起動で操作受付、消費電力低減と快適な操作性を両立しました。また、A4原稿(ヨコ)なら、毎分23/18枚※1の600dpi高画質コピーが可能。快適なコピーワークを実現します。
※1 MFX-2335は23枚/分、MFX-1835は18枚/分


■カードコピー
カードや名刺、免許証などの表面と裏面を別々にスキャンして、1枚の用紙にすっきり収めてコピーできます。


■自動両面コピー
原稿の表裏を用紙の両面にプリントできる「自動両面コピー」機能※1で、用紙を節約できます。複数(2、4、8)枚の原稿を1枚の用紙にまとめてプリントできる「集約コピー」機能と組み合わせれば、さらにコスト削減が可能です。
※1 MFX-2335は標準装備。
※MFX-1835はオプションで両面プリントのみ対応。


■選べる300枚と550枚の増設カセット
最大4段まで増設可能な給紙カセットは300枚と550枚の2タイプを選択できるので、オフィスに合わせたセットアップが可能です。
さらにマルチ手差しには最大50枚(A4)の用紙がセットでき、最大2,000枚の給紙を実現します。
※ 300枚と550枚のカセットを混在させることはできません。


FAX



■宛先登録最大2,000件
宛先表には標準で500件/最大2,000件※の宛先登録が可能。さらに宛先番号は、0001~9999番から任意に選択できるので、店番管理などにも便利です。
※ Isモデル/オプション


■両面ファクス送受信
両面原稿をそのまま送信できます※1。また2ページ分の原稿を1枚の用紙に自動両面受信可能※2。用紙と出力コスト削減に貢献します。
※1 MFX-2335のみ。
※2 MFX-1835はオプション。


■回転仕分け
カセットにA4タテとA4ヨコの用紙をセットしておけば、ファクス受信ジョブごとにタテヨコ交互にプリントでき、簡単に仕分けすることが可能です。


■受信ファクス自動配信
受信したファクス文書を、相手先発信元番号やナンバー・ディスプレイ番号をキーに自動的に他のファクスに配信できます。曜日や時刻によって配信のON/OFFが可能です。



プリンター&カラースキャナー



■Windows対応600dpiプリンター
A3出力可能なGDIプリンターを標準装備。集約や両面※1、小冊子※1プリントの設定もでき、用紙コスト削減や業務の効率化に貢献します。さらに、高品質・多機能プリントを実現するPCLプリンター※2にも対応可能です。
※1 MFX-2335は標準装備。MFX-1835はオプション。
※2 オプションのプリンターコントローラーキット(OP-700)が必要です。



■TWAIN対応カラースキャナー機能※1
文書やカタログなどをコピー感覚で手軽にスキャニング。最大A3サイズ、600dpiの解像度で図面やブック原稿も簡単にパソコンに取り込めます。
※1 MFX-1835はモノクロスキャナー搭載。


■PDFScanMaker
TWAINボックスに保存した文書をPDF形式などのファイルとしてパソコンに取り込める、PDFScanMakerを標準添付しています。


■ネットワーク対応プリンター&スキャナー機能
オプション※の装着により、ネットワークプリンターやネットワークスキャナーとして活用できます。プリンターを複数台導入する必要がなく、オフィスの省スペース化を実現します。
※ Isモデルは標準装備。標準モデルはオプションのネットワークプリンターキット(NP-800)またはインフォメーションサーバー5キット(WS-800)が必要です。


拡張性



■スキャン to ボックス/E-mail/フォルダー/FTP/Evernote
スキャン原稿はInformation serverのボックスやE-mail※1、ネットワーク上のフォルダー、FTPサーバー、Evernote※2等に簡単操作で送信・保存できます。ボックス保存では、保存期間の設定も可能です。
※1 GmailやYahoo!メールなどのフリーメールにも対応可能です。
※2 Evernoteはクラウド型のオンラインデータストレージサービスです。利用には無料アカウント登録(一部有償)が必要です。


■スキャン to カラープリンター※1
カラースキャンした画像データを、付属ユーティリティ「スキャンtoプリントモニター」でネットワーク上の指定カラープリンターに自動転送。手軽な操作で簡易カラーコピーが実現します。
※1 MFX-2335のみ。


■ファイル名登録
ファイル名としてよく使う文字列をあらかじめ登録し、スキャンデータの「ファイル名」として呼び出せます。文字入力の手間を省き、スキャン作業をスムーズに行えます。さらに、データの保存先フォルダーを2階層まで指定できるので、ファイルの仕分けにも便利です。


■高精細・高速カラースキャナー※1
最大100枚(A4)※2の大容量自動両面原稿送り装置※3を標準装備。毎分49枚※4(A4ヨコ片面、300dpi)の高速スキャンで大量のビジネス文書も手早くデジタルデータ化し、ペーパーレスを促進します。

※1 MFX-2335のみ。MFX-1835はモノクロスキャナー。
※2 MFX-1835は50枚。
※3 MFX-2335のみ。MFX-1835は自動原稿送り装置を標準装備。
※4 MFX-1835は毎分42枚。



■ネットワークプリンター搭載
WindowsGDI対応のネットワークプリンターを搭載、オフィスの共有プリンターとして活躍します。通信プロトコルはLPR、Port9100に加えてIPPVer.1.0にも対応し、異なるドメイン下や遠隔地のプリンターにもインターネットを介して直接印字することが可能です。


■マルチOS対応
オプションのPCL5e/6対応プリンターにより、UNIX系OSやAS/400環境などにも対応。WindowsOSや基幹系OSが混在するオフィスでも、この1台で共有プリンターとして利用できます。

※ 対応OS詳細は弊社ホームページをご参照ください。


■セキュリティープリント
PCからプリント指示する時にドライバーで認証ユーザーを指定してデータをMFP本体のメモリーにいったん蓄積しておき、パネル操作でユーザーID/パスワードが一致した時だけ印字する機能です。第三者に見られたくないデータを確実に印字するのに大変便利です。


■PCからダイレクトファクス送信
Information serverに保存した文書やPCで作成した文書を相手先FAX、インターネットFAXへダイレクト送信。原稿を印字する無駄を省き、より鮮明な画像を手軽に送信できます。またイントラネット内の対応機同士なら、相手機のIPアドレスを直接指定して送信できます。


■ペーパーレスファクス受信
受信ファクスやインターネットFAXは、Information serverのメモリーに保存。専用ブラウザー画面で内容を確認して、必要な文書だけを印字・保存できるので、用紙の無駄を削減できます。
高度な受信ファクス自動配信
受信ファクスを発信元番号や受信時間、曜日などあらかじめ設定した条件に従って、指定ユーザーやファクス、E-mail宛先、ネットワークフォルダーへ自動配信可能。受注担当者や外出中の営業員など、必要な情報を必要な人にすぐ配信することで、ファクスをよりスピーディなビジネスツールとして活用できます。


■ファクスリプライ機能
Information serverに保存したスキャン文書や受信ファクスの画像データに直接テキストや手書きの線画を書き込んで返信や印字、保存ができます。ファクス送受信フローをペーパーレスで完結できるツールです。



■手軽に文書共有・再利用
Information serverのメモリーに保存したスキャンデータや受信文書を、他のユーザーやE-mail宛先へ転送して情報共有したり、印字・ダウンロードなどのデータ再利用も手軽に行えます。



■文書の自動バックアップ
Information serverに蓄積した文書ファイルを定期的に指定共有フォルダーへ自動バックアップ。万が一のメモリーオーバーを未然に防ぎます。バックアップしたデータもWebブラウザー画面から閲覧できるので、総合的な文書管理が行えます。




操作性



■ご愛用スイッチキー
よく使用するファクスやコピー機能を3つまでハードキーに割り当てて、ワンタッチでON/OFF切り替えが可能です。


■節電キー
本体を操作しない時は節電モードに切り替わり、ムダな電力消費をおさえます。


■ジョブメモリー
複数のステップが必要なコピーやファクス、スキャナーの複雑な設定を予め登録しておくことで、すぐに呼び出して実行することができます。




セキュリティ



■マシンポリシー設定(ユーザー認証)※1
Information serverのユーザー情報を利用し、機器単体でもユーザー認証を設定できます。またActive Directory認証にも対応し、ネットワーク環境に応じて最適な認証方式が選べます。

※1 Isモデル/オプション


■FAXセキュリティー
送信開始前に、テンキーで入力したファクス番号を再入力して間違いがないか確認できる「ダイヤル2度押し」や「同報禁止」などFASEC1※のガイドラインに準拠したファクスセキュリティー機能を搭載しています。
※ FASECとは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定したガイドラインの呼称です。FASECのロゴマークは、このガイドラインに準拠したファクシミリ・複合機に使用されます。


■ユーザー使用状況管理※1
各ユーザーまたはグループ単位で、コピー/ファクス/スキャン/プリント各機能の使用枚数を集計。単価設定して計算した料金と合わせて一覧表示できます。

※1 Isモデル/オプション



環境配慮



■TEC値1.28/0.99kWhを実現※1
1週間の平均的な消費電力量の目安であるTEC値において、従来機を大幅に下回る1.28kWh(MFX-2335)/0.99kWh(MFX-1835)を実現。同クラスのFAX機能付モノクロ複合機でトップランナー※2となる、優れた省エネ効率を実現しました。

※1 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。
※2 2010年~2011年10月までに国内市場で発売されたモノクロ40枚機以下のA3複合機で、コピー/ファクス/プリンター/スキャナー機能付製品(当社調べ・2011年11月現在)。



■節電モード時消費電力0.8W
新たに待機応答LSIを搭載、ファクスやスキャナー、プリンターなどの制御システムをメインシステムから切り離し、節電モード時の電力供給を最低限に抑えることで、消費電力の大幅な低減を実現しました。


■最小電力0.3Wでファクス受信※1
夜間など本体を操作しない時間帯は、タイマー設定で「最小電力モード」に移行、ファクス着信のみに応答。その間の消費電力はわずかに0.3Wという超低電力モードを実現しました。複合機の機能性を制限することなく、使うシーンに合わせて賢く省エネします。

※1 Isモデル/オプション



■高輝度白色LED採用
スキャナーの読み取り光源に高輝度白色LEDを採用。低い消費電力で高い照度を保ち、原稿を高画質で読み取ります。また長寿命なので廃棄物の抑制にも貢献しています。



■取扱説明書の電子化
主な取扱説明書を電子マニュアル化。紙の使用量を減らすとともに、PDFの検索機能を使って知りたい情報をすぐに探し出すことができます。



コピー機・複合機のリースなら埼玉価格のお問い合わせフォーム


/
/
/
Yahoo!ブックマークに登録

OA機器・電話機サポート

OA機器リース埼玉問い合わせ

OA機器ビジネスホンお問合せ

OA機器複合機のお問い合わせ

OA機器リース埼玉問い合わせ



OA機器リース機器埼玉のおすすめ情報

自動 バックアップ VPN サーバー

ハードディスクは『消耗品』だと聞いたら驚きます?『今』パソコンが壊れてもデータ復旧できますか?


コピー機 複合機 リース 価格

もうインクやトナーを買うのは、やめましょう。
コピー機・複合機の経費削減


おしゃれ 電話機 anoa アノア

amadanaデザインのかっこいい
ビジネス電話機はこちら
電話配線の不要に?


事務所 移転 開業 新設 創業 支援

会社の移転・開業は
まるごとお任せください!
手続き代行します!


防犯カメラ セキュリティ 抑止 機器

現在の警備システムに満足ですか?
防犯が『経費削減』につながり、
抑止力も向上させませんか?


セキュリティ ルータ 機器 価格

LAN配線工事・VPN構築や、不正
アクセス抑止、ウイルス等による
情報漏洩防止の強化を低価格で


NTT ひかり電話オフィス Aエース

NTTの『ひかり電話』には4種類?
ひかりファイバーも3種類?
県内通話も25% OFF?


上位表示 ホームページ web 制作

ホームページの更新が楽しい?
『売れるホームページ』は
上位表示対策付!

電機工事不要のLED蛍光灯