投稿日: 作成者: h.hirata

ソフトウェアのアップデートしないと、脆弱性が悪用?

先日、IP電話を狙った不正アクセスがありますよ~!と
ブログを書きましたが、別な内容の記事を見つけてしまいましたので
シェア致します。

結論から言いますと、

「ソフトウェアのバージョンアップをやりましょう!」
ということです。


具体的に言うと、「アップデートしますか?」とパソコンの右下に時々出てくる
あれです!

あ~~~あれね。

出てきてるのは知ってるけど、面倒だからやってないよ。
という方が実に多い・・・


今回のお話は、そんな方が「ターゲット」になっていると
気が付いてほしいのです。


下記のURLをご覧ください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000050-impress-inet


「アップデートしますか?」とパソコンの右下に出てきたら、このまま放っておくと
自分のパソコンが弱い立場になっているだとご理解いただいて、速やかに
対処しましょう!


これは、ウィルスソフトも同じです。


特に会社の場合、複数台のパソコンがあれば、ウィルスソフトもたくさんの数を
管理されている会社さんもあるかと思います。


意外と時間と労力、そしてお金がかかるもの・・・。

そんな方に朗報です!

弊社では、自動的にアップデートをしてくれ、社内LANでつながっているパソコン
すべてのセキュリティをたった「1台」で強化できるファイヤーウォール機器を扱っており、
既存のLAN環境を壊さない機能も持ち合わせております。

もはや今の時代は、自分のことは自分で守る時代に突入していると感じております。

ただ、その情報を提供・アドバイス・構築・保守ができる良きパートナーと付き合えるか?
がポイントになると考えております。

お客様の良きパートナーとして活躍できるように、日々邁進して参ります。


お電話でのお問合せは、ベストプランナー合同会社
048-812-5551

カテゴリー: 通信   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>